アダルトライブチャットの日々 カエルの楽園
FC2ブログ
2016-04-17(Sun)

カエルの楽園

 データ通信専用に使っているスマホの調子が悪くなり、昨日はドコモの営業所に行ってきました。使ってもないのに大発熱したり、カーナビのアプリを使ってると同じように発熱して途中でガイドを中止。満充電してたはずが2時間も経たないで放電状態。なんてことがあって、文句を言いに行ったんです。結果はバッテリは問題なし。スマホはPCと同じなので毎日1回は完全にoffにしろとか、ある程度使ったらキャッシュを捨てろとかの使い方の指導だけでおしまい。そんな話は聞いてないよって開き直ろうと思いましたが、先の短い老人は若者に道を譲って何も言わず素直に退却しました。

 帰りに2年ぶりくらいにミスドでドーナツ購入。「ミスタードーナツ史上、最ものびすぎるポン・デ・リング」とか「クロワッサンマフィン」などの新商品を買っちゃいました。それにしても、2年前に比べて全商品が20円から30円高くなってるんじゃないですか?これじゃあ、気軽に入ろうって気にはなりません。色々味を変えたりの企業努力は買いますが、元々甘いものがあまり得意じゃない老人としては今生でミスドに行くことはもうないだろうなと思いました。

 そのあと、となりの本屋で、「カエルの楽園」(新潮社発行、百田尚樹 (著))を購入しました。今日は外に出ることもなくその本を一気に読みました。

 かなりの恐怖感を抱かせる大人の寓話です。日本をカエルの世界に置き換えて、平和ボケさせられ目の前にある危機に対処できない現状を鮮やかに描いていると思います。大新聞が宣伝広告を載せたり、書評でとりあげないのがよく分かります。ネットや口コミで評価が高く、実際にはかなりの売れ行きです。アマゾンの書評はどうしてもどちらかに偏ったものが多いのですが、それでも数百件の圧倒的な投稿になっています。

 大人ならじっくり読み込み、自分の頭で考えるべき内容が書かれています。税込1404円はちょっと高いので、文庫本になるまで待つ手はありますが、家族で回し読みをすると考えると、それでも高くないのかもしれません。




ここを クリックするとアマゾンの紹介ページに飛びます。

カエルの楽園










ランキングに参加しています。ランキングは1日一回リセットされます。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょいエロオヤジへ    






スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

lockey825

Author:lockey825

チャットレディに
日本一やさしいエロ老人です。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4879位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライブチャット
27位
アクセスランキングを見る>>
リンク
















QRコード
QR