アダルトライブチャットの日々 熟年売春
FC2ブログ
2016-03-15(Tue)

熟年売春

 今日はバイトもなく、午後から都内で人に会ってきました。夜の彫刻教室を予約していたので、それまでの時間神田の本屋へ。そこで買ったのがこの「熟年売春」(ナックルズ新書、中村 淳彦著)です。

 『実話ナックルズ』というのはコンビニの書棚で売っている実話雑誌。その雑誌に掲載された記事を再編集したもののようです。

 『最貧困女子』(幻冬舎新書)、『貧困女子のリアル』 (小学館新書)、『下流老人』(朝日新書)、『老後破産』(新潮社)等、最近は生活格差拡大に伴う悲惨さをレポートした書物が増えていますが、そのジャンルの一冊です。

 「はじめに」の出だしが、「普通の熟年女性の売春が急増している。普通の熟年女性とは、高校や大学を卒業して、社会のレールに乗りながら就職や、結婚、出産をしている女性のことだ。常にマジョリティに属しながら、人と同じように生きてきた30歳以上の人々である」となっています。

 本の帯には「全国に35万から40万人存在すると言われる風俗嬢の過半数以上は、30歳を超える熟年女性だ。ほとんどの女性は数万円の生活費に困って自分の最後の手段であるカラダを売っている」と書かれています。

 チャットは風俗営業法の適用職種となっていますが、私はチャットは風俗だと考えていません。ただ、社会的にはチャトレさんは風俗嬢だとみなしている人がいるのも確かです。実際にはカラダを売って生活している「熟年風俗嬢」とは明らかに一線が引かれていることは知っています。

 ある意味安全圏にいるチャトレという職業を失った時に、この「熟年風俗嬢」まで行きつかざるをえない人もいると思います。この本が多少参考になると思い紹介しました。

 チャトレさんも気を引き締めましょうね。それから最近の風俗を取り扱った『性風俗のいびつな現場』 (ちくま新書)という本も先日読みましたが、こんな生き方をしなくちゃいけない人もいるんだなと参考になりました。






熟年売春







ランキングに参加しています。ランキングは1日一回リセットされます。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょいエロオヤジへ    








スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

lockey825

Author:lockey825

チャットレディに
日本一やさしいエロ老人です。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
5492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライブチャット
30位
アクセスランキングを見る>>
リンク
















QRコード
QR