アダルトライブチャットの日々 7年間のチャット生活
FC2ブログ
2015-05-22(Fri)

7年間のチャット生活

 だいぶ前にの書いたことがあるんですが、私がアダルトライブチャットを始めたのは7年前なんです。

 2007年の終わりに、大学を卒業してからずっと働いていた会社を早期退職。2か月間ヨーロッパでゆっくりと休養してから、2008年3月に前から頼まれていた別の団体に就職したんです。その年の7月だったか、8月に仕事を兼ねてラスベガスへ。現地では昼間はけっこう忙しかったのですが、夜はやることもありません。ラスベガスも5回目くらいだったし、ギャンブルとかショー見物なんて一人でやってもつまらないですからね。そこで、その頃日本の一部でチャットが社会問題になってるという話題を知ってたので、どんなもんだろうと思ってチャットを始めたってことなんです。自宅からやるのははばかられましたからね。

 チャットというのはエロを求めるためにやるという理解だったので、7年前の最初のチャットは海外サイト。日本に住んでいる日本人女性が、サーバーが海外にあるということで堂々と陰部をさらけ出してバイブを突っ込んでもOKというサイトです。もちろん今でもありますよ。当時は前の会社からかなりまとまった金額の退職金をもらっていたので、銀座とチャットで毎日湯水のごとくお金を使っていました。そんなチャット生活を約1年。次の団体からの給料もそれなりに貰っていたのですが、貯金はどんどん減っていきました。

 1年も海外サイトに入り浸って、そういった刺激に飽きてしまったことと、少しお金が残っているうちにそれを管理してくれるいい女性を探そうと思い、海外サイトから熟女サイトに転向したんです。一つの人妻サイトに登録したのが2009年、6年前です。チャットは愛だ!なんていいながら、熟女を口説くことばかり考えていたんです。もちろんリアル会いが目的です。

 熟女サイトってことは人妻がほとんどだし、チャトレとしてそこにいるのはお金を稼ぎに来てるんだから、リアルに会えるはずもありません。万一リアルに会うことになると、チャットが出来ない時間が出来るのでその分の補償が必要になってきます。これは当時話をしたチャトレさんから言われて、なるほどなあと私も納得したんです。傍からみればそんなのは買春にほかなりません。それって愛じゃないですよね?そんなことでリアル会いをしても楽しくもなんともありません。それに気がつくまで毎日ばんばんお金を使って半年もかかっちゃいました。

 それからはリアルに会いを目的にチャットをすることはなくなりました。チャットはチャットで完結すればいいって考えに変わったんです。もちろん、なりゆきでリアルに会うのは構わないんです。ある程度チャットでお互いを知って、タイミングが合えばリアルに会っても全く問題はないと思っていますよ。ちょっとガキっぽい考えですけどね。

 最初にさる人妻チャットサイトだけに登録したのが2009年。それから丸1年後の2010年からは別の色々な人妻サイトにも登録を広げその頃知り合った人たちがどんどん檀家さんになっていったという次第なんです。人妻サイトで6年間、その前の海外サイトからいくと7年間チャットサイトを放浪しています。このまま進むとすぐに8年目に突入です。もちろん最初は毎日10時間もチャットに入り浸っていましたけどね。今は本当に球に覗きをする程度に激減しています。

 途中の2011年の5月にはこのブログを開設しました。。昨年の8月から4か月のブログ中断後、12月から再開してすでに半年です。中断前に比べて、訪問してくださる読者の数は40%程度に減っています。チャトレさんだけが読者の方ではないのですが、それでもやっぱり知り合いのチャトレさんがチャットを卒業してるんだなと実感しています。

 本当に時間の経過の速さだけを感じている今日この頃になってしまいました。チャットを始めたのはほんのちょっと前だと思ったのに、もうじき丸7年にもなっちゃうんですよね。

 





 ランキングに参加しています。ランキングは1日一回リセットされます。
 下の2つをポチッとしていただければ、大感謝です。

   矢印           矢印
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょいエロオヤジへ  







スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

lockey825

Author:lockey825

チャットレディに
日本一やさしいエロ老人です。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4703位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライブチャット
24位
アクセスランキングを見る>>
リンク
















QRコード
QR